Kanzaburo マリーナ|船買取

マリン関連買取り専門ショップ「カンザブロウ・マリーナ」

お問い合わせは全国どこからでも、携帯・PHSも通話料無料のフリーダイヤル:0120-927-720まで 10:00-19:00 年中無休 ※スマホでは、このバナーをタップすれば、ダイヤルできます。

鑑三朗では現在、ヤマハの船外機を積極的に買取中です!
ご自宅で不要になった船外機はございませんか?
出張買取もしていますので、お気軽にお問合せ下さい。
業者様からの買取も受け付けしています。

ヤマハ船外機の歴史

1960年に船外機を発売して60年以上の歴史を誇る大手メーカーです。ヤマハ発動機創業者、川上源一氏は1953年に社長就任後90日間で欧米に訪れた際、水上レジャーが盛んに行われている光景を目の当たりにします。そうした光景を見た川上氏は、日本にもこうしたレジャーが来ると確信。そして帰国後、自身でクルーザーを所有して水上レジャーの本質を探っていました。しかし当時のクルーザーはアメリカ製の船外機が主流で、故障が多く、国産品に載せ替えても性能面ではアメリカに及ばないなど課題が多くありました。そこで川上氏は「無いものなら造ろう」と船外機の製造を決断したのです。そうして試行錯誤を重ね、1960年に製品としてヤマハから船外機が発売されたのでした。月産200台を想定して出来た商品は「P-7」と名付けられ、ここからヤマハ船外機の歴史はスタートしたのです。

ヤマハ船外機の種類

・425PS
「F425A」は、燃料を高圧、かつ高精度に各燃焼室に直接噴霧する「ダイレクトフューエルインジェクション」を4ストローク船外機として初めて採用した船外機です。ボートに最高レベルの加速性能とスピード性能を提供します。また、ギアケースやブラケット、カムシャフトなど、各部の強度を向上させることで高負荷運転に対応。安心の信頼性、耐久性を実現しています。

・300~225PS
300~225馬力モデルは、ハイパワーとコンパクト性を両立させた先進のシリーズです。船外機としては世界で初めて「スリープレスシリンダー」を採用し、ボトムカウリングに軽量な樹脂素材を採用するなど徹底した軽量・コンパクト設計を実現しています。また、ECMや「可変カムシャフトタイミング」による優れた燃焼効率と出力特性により、卓越したスピード性能と燃費性能を実現。ヤマハが追求するマリンエンジンの最先端です。

・200、175、150、130、115、90、80PS
軽量、コンパクトで機動力と環境性能を両立した船外機です。複数のセンサーが運転状態を的確に把握し、エンジンの最適な燃焼状態を精密にコントロールするECMを搭載。また、故障診断システムを装備し、サービス性を向上しています。重さもトップクラスの軽量で、多くのボートへのマッチングを可能とした商品です。

・70、60、50、40、30PS
バルブ直列4気筒のパワーユニットで、コンパクト設計による軽量化が特徴です。また、ECMによる電子制御燃料噴射システムを装備し、エンジンの最適な燃焼効率と高出力を実現。豊富なモデル設定で、幅広い用途・目的に応じてお選びいただけます。

買取対象のヤマハ船外機

・425PS
・F300F/FL300F
・F300G/FL300G
・F300B/FL300B
・F250N/FL250N
・F250P/FL250P
・F250D/FL250D
・F225J/FL225J
・F225F/FL225F
・F200C/FL200C
・F200F/FL200F
・F175A
・F150D/FL150D
・F130A
・F115B/FL115B
・F90C
・F80D
・F70A
・FT60G
・F60F
・FT50J
・F50H
・F40F
・F30B
・F25G
・F25D
・F20G
・F15C
・FT9.9L
・F9.9J
・FT8G
・F8F
・F6C
・F5A
・F2B

高価買取ポイント

  • 完全に動作するもの
  • ご購入から5年以内のもの
  • 2馬力未満のもの(それ以上の馬力のものもOKです)
  • 製品名、メーカー、お買い上げになられた時期(製造年式)が明確であること
  • メンテナンス保管状態も、査定ポイントです。
  • 付属品、取扱説明書の欠品がないもの
査定項目評価
完全に動作するか超高
年式超高
無免許・無船検エンジン(2馬力エンジン)超高
4スト / 2スト
保管状態(屋内/屋外)
メンテナンス状態
付属品の有無1(リモコンボックス / コマンドリンク / ステアリングガイド)
付属品の有無2(燃料タンク / ステアリングガイド / 燃料ホース / スクリュー)
取り扱い説明書(PDFによるダウンロードが、ない場合)
メーカー(国産/海外/人気)
洗ってありますか(見た目は、重要です)
大きな傷は、ありませんか(見た目は、重要です)

結論としては、おそらく、使用している時は、メンテナンスも、掃除も、全ての項目において、買取り対象の、「満点評価」を出せる商品が、ほとんどです。
年式も含め、2シーズンをまたぐ商品は、なにぶん精密機械ですので、動作確認など、メンテナンスを行ってください。
買取りにベストな、タイミングは、次のシーズンが、始まる前の間が、最もお勧めです。休眠期間も短く、再メンテナンスの必要もありません。

    ご査定フォーム

    お名前 (必須)

    パソコンからのメールが届くメールアドレス (必須)

    お住まいの地域(必須)
    ※買取りエリア確認の為「都道府県名」のみで結構です

    電話番号
    ※任意ですが、お急ぎの方は入力してください

    買取方法

    買取見積ご希望日
      ※カレンダー表示されない場合は、半角(例:2015-10-16)にて入力をお願いします。

    ご希望の時間帯

      ※上記の時間帯以外でご希望の時間帯があれば、メッセージ欄にご記入下さい。
       (深夜でもOKです。)

    メッセージ本文

    商品1:
    例:アキレス PV-942MT
    写真(任意:最大10MB):
    商品2:
    例:サウザ―ジョンボート JW-11
    写真(任意:最大10MB):
    商品3:
    例:カワサキ STX-12F
    写真(任意:最大10MB):

    ご依頼内容に問題なければ、チェックを入れてご送信をお願いします。

    内容に問題ありません。