Kanzaburo マリーナ|船買取

マリン関連買取り専門ショップ「カンザブロウ・マリーナ」

お問い合わせは全国どこからでも、携帯・PHSも通話料無料のフリーダイヤル:0120-927-720まで 10:00-19:00 年中無休 ※スマホでは、このバナーをタップすれば、ダイヤルできます。

鑑三朗では現在、ホンダの船外機を積極的に買取中です!
ご自宅で不要になった船外機はございませんか?
出張買取もしていますので、お気軽にお問合せ下さい。
業者様からの買取も受け付けしています。

ホンダ船外機の歴史

ホンダが船外機の販売を始めたのは、1964年。初の車を発売した翌年のことでした。当時の船外機は2ストロークタイプが主流でしたが、Hondaは大きくて重く、コスト面でも不利な4ストロークエンジンで、船外機というカテゴリーに参入します。それは、Honda創業者・本田宗一郎の、「働く人を少しでも助けるため開発した汎用エンジンが仕事場の環境を汚すことなどあってはならない」という想いが反映されていました。当時主流だった2ストロークエンジンは、軽量でパワーを出しやすい一方で、オイルを水中に排出してしまうというデメリットがあったため、ホンダは環境に優しい4ストロークエンジンを搭載したのです。その後水質汚染の問題が重く見られるようになると、4ストロークエンジンに注目が集まるようになり、ホンダはそうした状況にもいち早く対応。こうした経緯からホンダの船外機の評価は徐々に高くなり、全世界に認められる船外機へと成長したのでした。「水上を走るもの、水を汚すべからず」という本田宗一郎の信念は、現在もホンダに強く根付いています。

買取対象のホンダ船外機

ポータブル
・2馬力(BF2):BF2DH SCHJ、BF2DH LCHJ
・5馬力(BF5):BF5DH SHNJ、BF5DH LHNJ
・6馬力(BF6):BF6AH SHNJ、BF6AH LHNJ
・8馬力(BF8):BF8D SHJ、BF8D LHJ、BF8D LHSJ
・9.9馬力(BF9.9):BF9.9D SHJ、BF9.9D LHJ、BF9.9D XHJ、BF9.9D LHSJ、BF9.9D LRJ、BF9.9D LHGJ
・15馬力(BF15):BF15D SHJ、BF15D SHSJ、BF15D LHSJ、BF15D LHGJ、BF15D LRJ
・20馬力(BF20):BF20D LHSJ、BF20D XHSJ、BF20D LHGJ、BF20D LRJ、BF20D LRTJ

ミドルレンジ
・25馬力(BF25):BF25D LBSN、BF25D YHGN、BF25D XHGN、BF25D LRGN、BF25D LRTN
・30馬力(BF30):BF30D LBSN、BF30D LHGN、BF30D YHGN、BF30D LRTN
・40馬力(BF40):BF40DK4、BF40DK4LRTN、BF40DK4 XRTN
・50馬力(BF50):BF50DK4 LHN、BF50DK4 XHN、BF50DK4 LRTN、BF50DK4 YRTN
・60馬力(BF60):BF60A LRTN、BF60A XRTN、BF60A XHTN、BFP60A LRTN、BFP60A XRTN
・75馬力(BF75):BF75D LRTN、BF75D XRTN
・80馬力(BF80):BF80A LRTN、BF80A XRTN
・90馬力(BF90):BF90D LRTN、BF90D XRTN

ハイパワー
・115馬力(BF115):BF115D XN、BF115D XCN
・135馬力(BF135):BF135A LN、BF135A XN
・150馬力(BF150):BF150A LN、BF150A XN、BF150A XCN
・175馬力(BF175):BF175D XDJ
・200馬力(BF200):BF200D XRJ、BF200D XDJ
・225馬力(BF225):BF225D XRJ、BF225D XCRJ、BF225D LDJ、BF225D XDJ、BF225D XCDJ
・250馬力(BF250):BF250D XRJ、BF250D XCRJ、BF250D URJ、BF250D LDJ、BF250D XDJ、BF250D XCDJ、
          BF250D UDJ

高価買取ポイント

  • 完全に動作するもの
  • ご購入から5年以内のもの
  • 2馬力未満のもの(それ以上の馬力のものもOKです)
  • 製品名、メーカー、お買い上げになられた時期(製造年式)が明確であること
  • メンテナンス保管状態も、査定ポイントです。
  • 付属品、取扱説明書の欠品がないもの
査定項目評価
完全に動作するか超高
年式超高
無免許・無船検エンジン(2馬力エンジン)超高
4スト / 2スト
保管状態(屋内/屋外)
メンテナンス状態
付属品の有無1(リモコンボックス / コマンドリンク / ステアリングガイド)
付属品の有無2(燃料タンク / ステアリングガイド / 燃料ホース / スクリュー)
取り扱い説明書(PDFによるダウンロードが、ない場合)
メーカー(国産/海外/人気)
洗ってありますか(見た目は、重要です)
大きな傷は、ありませんか(見た目は、重要です)

結論としては、おそらく、使用している時は、メンテナンスも、掃除も、全ての項目において、買取り対象の、「満点評価」を出せる商品が、ほとんどです。
年式も含め、2シーズンをまたぐ商品は、なにぶん精密機械ですので、動作確認など、メンテナンスを行ってください。
買取りにベストな、タイミングは、次のシーズンが、始まる前の間が、最もお勧めです。休眠期間も短く、再メンテナンスの必要もありません。

    ご査定フォーム

    お名前 (必須)

    パソコンからのメールが届くメールアドレス (必須)

    お住まいの地域(必須)
    ※買取りエリア確認の為「都道府県名」のみで結構です

    電話番号
    ※任意ですが、お急ぎの方は入力してください

    買取方法

    買取見積ご希望日
      ※カレンダー表示されない場合は、半角(例:2015-10-16)にて入力をお願いします。

    ご希望の時間帯

      ※上記の時間帯以外でご希望の時間帯があれば、メッセージ欄にご記入下さい。
       (深夜でもOKです。)

    メッセージ本文

    商品1:
    例:アキレス PV-942MT
    写真(任意:最大10MB):
    商品2:
    例:サウザ―ジョンボート JW-11
    写真(任意:最大10MB):
    商品3:
    例:カワサキ STX-12F
    写真(任意:最大10MB):

    ご依頼内容に問題なければ、チェックを入れてご送信をお願いします。

    内容に問題ありません。