Kanzaburo マリーナ|船買取

マリン関連買取り専門ショップ「カンザブロウ・マリーナ」

お問い合わせは全国どこからでも、携帯・PHSも通話料無料のフリーダイヤル:0120-927-720まで 10:00-19:00 年中無休 ※スマホでは、このバナーをタップすれば、ダイヤルできます。

ゴムボート買取

ゴムボート、インフレータブルボート フロート、オールなど本体から関連商品まで何でも買取りいたします!

バスフィッシングやレジャーボートなどで活躍する人気商品です。
当店の店長もゴムボートに乗ってバス釣りに良く行きます。
プロモデルから初心者入門タイプまで幅広く取扱っております。
もしご不要のゴムボートがございましたら、是非お売りください。

ゴムボートの種類

・手漕ぎタイプ
手漕ぎ式のボートは、軽くて比較的金額が安く手軽に購入することが可能です。構造自体もシンプルなため、はじめての人でも簡単に扱うことが出来ます。オールで漕ぐため船舶免許は不要ですが、船を漕ぐのは体力を消耗するため意外と大変です。悪天候時は全然前に進まなかったり、海での移動には比較的時間がかかるなどデメリットもあります。そのため、湖などの岸からの距離がそこまで離れていない場所などで使用するのがおすすめです。

・船外機搭載タイプ
船外機搭載型は、手漕ぎに比べると重量があり、安定性があります。船外機があることでより遠くに行くことができ、海での移動もスムーズに行うことが可能。しかし燃料がつきると手漕ぎで操作しなければいけなくなるため、燃料の量や天候を計算して航行距離を決める必要があります。しかし手漕ぎに比べて格段に早く、移動も楽なため、少しでも長距離に出たいという方は船外機搭載タイプがオススメです。

船舶免許は必要か?

ゴムボートの種類によっては船舶免許が必要になる場合があります。そのため、免許なしでゴムボードを使用したい場合は、下記条件にあてはまるものを購入しましょう。

・ボートの長さ(最長333cm)が3m以下であること
・船外機が2馬力であること
・緊急時にスクリューが停止すること

ゴムボートの素材について

ゴムボートに使われる素材は2種類あり、「PVC」と「CSM」です。「PVC」のゴムボートは比較的安く手に入れることが出来ますが、3~5年程度で劣化します。「CSM」のゴムボートの場合、価格は上がりますが、経年劣化しにくく10年以上使えるものがほとんど。使用頻度が高く、それにより傷が付きやすい場合は値段の安い「PVC」がおすすめですが、一度購入したゴムボートを長く使用したいと思う場合は、「CSM」のほうを選ぶ方がおすすめです。

高価買取ポイント

  • 製造から5年以内が目安になります。
    (5年以上の場合でも買取り可能です。)
  • 未使用品なども歓迎しています。
  • 破れや空気漏れなどがないもの
  • メンテナンス保管状態も、査定ポイントです。
  • 付属品やオプションパーツがそろっているもの
    エレキエンジンなども、ご一緒に売って頂けると査定額が大幅アップします。

このほか、高価買取ポイントはまだまだあります。
詳しくは、お店のスタッフまで

買取実績

お取扱いメーカー

    ご査定フォーム

    お名前 (必須)

    パソコンからのメールが届くメールアドレス (必須)

    お住まいの地域(必須)
    ※買取りエリア確認の為「都道府県名」のみで結構です

    電話番号
    ※任意ですが、お急ぎの方は入力してください

    買取方法

    買取見積ご希望日
      ※カレンダー表示されない場合は、半角(例:2015-10-16)にて入力をお願いします。

    ご希望の時間帯

      ※上記の時間帯以外でご希望の時間帯があれば、メッセージ欄にご記入下さい。
       (深夜でもOKです。)

    メッセージ本文

    商品1:
    例:アキレス PV-942MT
    写真(任意:最大10MB):
    商品2:
    例:サウザ―ジョンボート JW-11
    写真(任意:最大10MB):
    商品3:
    例:カワサキ STX-12F
    写真(任意:最大10MB):

    ご依頼内容に問題なければ、チェックを入れてご送信をお願いします。

    内容に問題ありません。